◆◇「+α」のブログ。設計、お知らせ、DIY、アートなど、、、日頃の想いを書いております◇◆


川崎町でコワーキングスペース

あ雨漏れがあります。
まずは確認から。

今日の陽季亭

今日の陽季亭

玄関の床。


玄関の床が冷たい感じだったので、、、


あまったコンパネを、テトリスのように敷き詰めて、ウッドタイルに!
続きを読む 0 コメント

看板作り



今日はお店の看板を作ってます。


まずはサイズを決めるために、一度紙にプリントして、実際に設置する場所に貼ってみて、どう見えるかの確認。
続きを読む 0 コメント

現場の下見。

 愛さんさんビレッジの工事の前に、現場を下見に来ております。建物の1階が全てリフォームされています。津波の被害の大きさを思い出しました。よし。気合を入れ直しました。

 1年後のビジョンをイラストに書いてみました。ビジョンが明確に描ければ、それは実現します。設計の仕事は、物理的な想像の前に、頭の中で知的な想像をすることです。
0 コメント

天井の明るさ。

 

天井って、普段はあまりジロジロ見ることはないのですが、

とても重要なのです。

 

部屋の雰囲気が、なんとなく薄暗いなーと思う時は、

天井がすすけて、グレーになっていたりします。

 

人間は、見ていると意識しなくても、

直感的に「暖かい空間だな〜」とか「寒々しいな〜」と

感じてしまうのですが、

 

その感覚に、天井の色は重要です。

 

今回は、すすけた白い天井を、

真っ白にペイントし直しました。

 

もともとが白い天井なので、

おそらくほとんどの人は、塗り直したってことに

気がつかないかもしれませんが、

 

これはこれで重要なんです〜! 

 

 

 

 

0 コメント

OAフロア。

 

古い空き店舗のリノベーション。

この時代の建物には、コンセントが少ないのがネックです。

 

(そんなに電気を使わない時代だったのですね。) 

 

今は、パソコンや、スマホ、とにかく充電が求められます。

 

そこで、OAフロアを考えました。

 

柔らかい雰囲気の室内にしたかったので、

既製品の正方形をカーペットを並べるのはイマイチ。

そこで、

2×4を並べて、その上に、床を施工。

そこで出来た空間に、配線。

 

壁際まで配線して、壁のコンセントも追加し、

床にもコンセントを追加できました。

 

建物は、その時代感を表すな、、、と、

 

この建物ができた時代って、

まだ携帯もパソコンもなかった時代だよなーと。

 

古い建物と、会話している感じなのでした。

 

 

 

0 コメント

ウッドタイル。

暖かいカフェのような雰囲気を作りたくて、

 

壁にウッドタイルを貼りました。

 

 1×4の材料を、様々な色でペイントして、

床に並べてレイアウトを調整。

 

だいたいレイアウトが決まったら、

フィニッシュという細い釘を、

エアー工具を使って打ち込みました。

 

0 コメント

話してきました。

大崎に新しくコワーキングスペース「alata」が完成!

そのオープニングイベントで、登壇してきました。

目指したのは、「自然と人が集まるような空間」。

そのために、

素人の方をどんどん巻き込んで(安全な作業のみですが)、

壁を張ったり、ペンキを塗ったり。

もちろん専門職に頼んだ方が仕上がりは綺麗ですが、

それ以上のあたたかみのある空間ができたと思います。

 

 

0 コメント

お客様参加=楽しい+愛着。

 

お客様と一緒に何かを作るって、

実は結構大変です。

 

その施工には、その道のプロがいるので、

そのプロに任せてしまった方が安心なのですが、

 

でも、全てをプロに任せるよりも、

親子や仲間と一緒に作ると、思いや愛着が増えます。

 

私も子供と一緒に作った家具は、

出来栄えは、塗りムラだらけで良くないのですが、

なんだか気に入っています。

 

もしかしたら

将来に残る愛着(=タイムカプセル?)を

作っているのかもしれません。

 

ピカピカの高級家具にも負けない価値が

あると思っています。

0 コメント
壁にウッドタイル貼ります
壁にウッドタイル貼ります
き今日の寺岡

川崎町で

 株式会社ミライデザインワークスは、お客様と一緒に工事をすることが得意な建築チームです。

 

 店舗・住宅のリノベーションや家具づくり、屋外設備(看板・ベンチ)、庭・駐車場・敷地全体の計画などトータルで提案いたします。せっかくならば、一緒に工事をしてみませんか?(作業の一部だけでも構いません。)ノコギリや金槌、ペンキやハケを使うのって、とても楽しいですよ!リノベーションのことなら何でもお気軽に相談くださいませ。

 

 「建物」も「まち」も、みんなで作る時代です。

 

(私たちは、参加者と一緒に工事することを、DIYならぬDIO(Do It Ourself)と呼んでいます。)

 

 DIYならぬDIO(Do It Ourself)で、一緒に楽しみながら、想いや希望を「カタチ」に実現しませんか。

 

 

 

株式会社ミライデザインワークス

〒982-0001

宮城県仙台市太白区長町7-12-4 DIOSS長町南

Email: ojima@mirai-designworks.jp